待ち合わせで不細工な女が来た場合の許容範囲はどこまで?

出会い系やツーショットダイヤルのように相手の顔を見る事の出来ない出会いコミュニティを利用した場合に会話が成立して、いざ待ち合わせ場所へ行くと見た事の無いようなモンスターが鎮座しているような事があります。

これを見ている皆さんもこのような経験があるのではないでしょうか?

よく『美人は3日で飽きる、ブスは飽きが来ない』とは言われますが正直極上のモンスターの場合には該当しない。しかし、数々のモンスターを見てきて思ったのが、モンスターにも複数種類存在しており『不安になるブス』『不快になるブス』『クセになるブス』がいる事が分かった。

それぞれ3つタイプの不細工について考察してみよう。

不安になるブス

自分の容姿レベルを理解しているせいで性格的にも「私不細工だから・・・。」と口を開くたびに言い放つネガティブス。一度だけならまだしも何回もいい続けられると「そうだね、不細工だね。」と思わず口走りそうになってしまう。

ただでさえ、ベッドインしてこいつを見ていたら「ヤレるのか俺!?」と不安になるのに併せてネガティブ発言されたら確実に勃たなくなるだろう。

不快になるブス

容姿が不細工な事を自分で認識していなくて「私って超可愛い!」と思っているポジティブス。この手のタイプはこちらが何を言おうと「照れなくていいから(笑)」となんでも冗談だと思われてしまう為に、逆にこちらがエスカレートしてある事ない事暴言を吐きそうになる。

ネガティブスよりも性質が悪くて、こちらが先に精神的にやられてしまうので何があろうと絶対にベッドインは不可能だろう。

クセになるブス

別に大して可愛くもないんだけど変な錯覚に陥ってるのか無性に会いたくなって、会ったらヤリたくなってしまうクセになるブス。こいつはブスなんだけどふとした拍子に可愛く思えてしまって中毒性があるのが特徴的。しかも、意外とスタイルが良かったりしておっぱいの大きい子に多いかもしれない。

自分の事を理解していて気になる相手や好きになった相手に捨てられまいと愛らしい程の忠誠心を見せてくれる。ベッドでも男を悦ばせようと頑張ってくれるのでエッチをしていても楽しめる相手だ。

ツーショットダイヤルをアポ取りに成功して待ち合わせまで漕ぎ着けた際、待ち合わせ場所にいたのが不細工だったから約束をスルーして次へ行くのも1つの手段だと思いますが、クセになるブスを引く事が出来れば決してハズレではありません。

今までに何人かクセになるブスと出会った事がありキープしている女の子が2人程いますが、調教次第で可愛い子とのセックスよりも確実に楽しめるので手放す事が出来ません。

新着記事

コメントは受け付けていません。

PAGETOP