下は草食絶食系、上は中年童貞とライバルが皆無で肉食女子の危機

ツーショットダイヤルテレHユーザーの皆さんには朗報です。

近年では草食系男子や中年童貞が増加していて女性から見て恋愛対象とならない男性が増えているようです。という事は一定の基準をクリアするだけでチャンスは増大する訳です。

まずは、以下の草食系男子と中年童貞の特徴をご覧下さい。

草食系男子は絶食系男子へ進化

最近の若い男性は皆草食系だと言われていましたが、最近では絶食系男子という所まで進化しているようです。

絶食系男子は「恋愛に興味がなくそもそも女性に興味が沸かない。」という特徴を持っていて男女関わらず友達同士でいる事を好む為になかなか恋愛に発展しないようです。

中年童貞の増加による魔法使いへの転職

中年童貞という言葉は中村淳彦氏の「ルポ 中年童貞」から来ているが2ちゃんねる等で言う所の魔法使いに当たる。

30歳以上の未婚男性のうち4人に1人が女性とのセックス経験が無いという情報が出ている。

中年童貞は「格好等に無頓着で自分に対してとことん甘く、低学歴、実家住まい」特徴で俗に言う童貞を拗らせているタイプだ。

如何でしょうか?

絶食系男子の良い例は若い世代のカリスマモデルと言われている「とまん(21)」さんでしょうか。

中世的な見た目でデビュー当時のラルクアンシエルのHydeを連想させます。

一部では絶食系男子の落とし方等がありますが、いざ付き合うとなった場合には幻滅しそうな気がします。

また、30代以上の中年童貞に至っては生理的に受け付けない容姿とだらしの無い性格から、女性からの選定基準に見合わないようです。

バブル期には女性が男性を選ぶ基準で三高(高学歴、高身長、高収入)という物がありました。

現在でも三高を求める女性は結婚相談所で管を巻いています。

女性からの選定基準が落ちている今現在でも周りに草食系男子や中年童貞といった選定外アウトの男性が増えているのが現状です。

現在の女性の選定基準は3つに留まらず複数に細分化されています。

恋愛に関して言えば「清潔感がある」「マナーがある」「実家暮らしでない」等のちょっとした基準の譲れないポイントをクリアしている男性を選んでいます。

選びようの無い男性が増えているという事はそれだけ女性が溢れる事になり、FacebookやTwitterでの出会いからニコニコ動画等のコミュニティまで幅広く分散されて行きます。

そして、当然ツーショットダイヤルやライブチャット等の体の関係から始めるエロコミュニティへも分散されています。

2016年の大人の社交場であるテレHでは選定基準は明確化され確実にハードルが低くなっています。

新着記事

コメントは受け付けていません。

PAGETOP