ツーショットダイヤルが苦手な人はテレコミ力を鍛えよう

テレコミとはテレクラ時代の言葉でテレフォンコミュニケーションの略で『電話を媒介とした交流』の意味です。ツーショットダイヤルは、会った事の無い初対面の女の子と電話1つで口説き落とさないといけないのでツーショットナンパの成功率を上げるにはテレコミ力が必須となります。

テレコミ力は路上ナンパ出来るからと言って同じように話せる訳ではありません。ツーショットダイヤルでの会話する女の子は当然ながら初対面で顔も分からず声だけでしか判断する事が出来ません。

ツーショットダイヤルは通常のナンパのように相手の顔色で会話を切り替えたり、こちらの容姿のアドバンテージは受けられないので純粋に会話と声質のみで勝負する事になります。

具体的にテレコミ力を鍛えるにはどうすれば良いのか?

まずは、自分自身で出来る限り様々な情報を仕入れる事が重要になり、これはお金儲けにも通じる話ではありますが、女の子を会話のみで口説き落とすには女の子が好む情報ネタを仕入れているだけでも大きなアドバンテージになります。

最近流行っている女の子が好みそうなレストランやお洒落なバーやカフェを抑えておくと昼夜問わずデートに誘えるのでベストだと思います。

そもそも女の子との会話に慣れていない人は?

SkypeやLINEを利用していればコンタクトリストに女友達と通話をしてみたり、当サイトでもご紹介している無料体験をする事が出来るライブチャットで音声ツーショットで会話をしてみると良いかもしれません。

また、若干お金が必要になってきますがガールズバーやキャバクラ等で新規割引を利用して遊べばコストはあまり掛からず遊ぶ事が出来るのでオススメします。

ただし、ガールズバーやキャバクラではよっぽど運が良くない限り滅多な事では1回で口説き落とす事は出来ないのでハマりすぎないように気を付けて下さい。

最後に電話による会話に慣れていない人は?

率直に言えば場数をこなすしかありません。そして、会話力を鍛えるにはとにかく話題の広げ方が重要になってくるので語彙の引き出しを増やしたり、話題を増やしたりして女友達等とLINE通話などを利用して慣れる様にして下さい。

ただし、女の子は理屈っぽい話し方が苦手なのでなるべく回りくどい言い回し等を避けるようにストレートで分かり易い話し方を心掛けると良いでしょう。

新着記事

コメントは受け付けていません。

PAGETOP